HOME > ひとづくりを考える

ひとづくりについて考える

革新実践できる人材が人づくりが将来を切り開く

中国が市場としてのプレゼンスを増している中、従来のものづくり中心の拠点から、新たなグローバル事業戦略に基づいた役割への脱皮が重要となっています。それに伴い、人材マネジメントの総合的な見直しも喫緊の課題となっています。
JMACでは、日中を中核とした体制で貴社の中国人材マネジメント戦略を支援します。

 

ひとづくりに関するサービス

ひとづくりに関するコラム

【FRONTLINE COLUMN】社員と企業との関係作り
個人は誰もが積極的な意識を持ち、自分の能力を発揮させ、成果を作り出す想いを持っている。  社員と企業はパートナーという関係にあり、社員は個人の持っている能力を発揮し企業に貢献する。この基本となるもの…
中国進出リスク:全社活動推進上の注意点
中国と日本では、歴史的、社会的な背景の違いや、学校教育および最終学歴の程度による身に付いているマナーなど多くの点で違いがあります。また、会社に対する就業意識、ロイヤリティーにも大きなギャップがあります…
中国人材マネジメントの10のキーワード
低い人材生産性の主な原因を、日系企業側と中国側の観点から分析した上で、中国人材のマネジメントに役立つ10のキーワードをご紹介しております。
日系企業の人事管理の長所と短所
中国人労働者を管理するにあたって注意したい、日系企業の人事管理の長所と短所のご紹介。
日本人が直面する、中国人との就業意識のギャップ
仕事の進め方のギャップ、職業観のギャップ、言語・習慣・価値観のギャップの3点から日本人が直面する、中国人との就業意識のギャップをご紹介。
現場マネジメント、仕事の計画がいかに重要か
中国常熟市での出来事である。ある企業の工場を初めて見た時、工場全体の約70%の作業者が自分の持ち場で椅子に腰かけて休んでいたのである。休憩時間でもないし、仕事は仕掛ったままでもあり、日本ではありえない…
経営者の想いが伝わらない現場
今年の3月から生産性向上のテーマで現地の民間アパレルメーカーの支援を行っている。中国には10年前にセミナーで訪問したことはあるが、コンサルティングは始めてである。日系企業の中国工場におけるさまざまな悩…
素早く立案,改善実施は段階的に!
ある国有自動車会社傘下にある自動車部品会社のことである。中国の製造会社ではリーン生産の導入が盛んである。リーン(LEAN=贅肉のない)生産とは、在庫、時間、スペース、労働力などあらゆるムダをゼロにする…
中国での改善は粘り強く、繰り返し導くことが重要
私がコンサルティングを行った中国企業での話である。彼らが「コンサルティング」に期待することは、即実行可能な改善案であって、改善アイデアや方向性などを示しても「不満げな顔つき」である。例えば電動ドライバ…

ひとづくりに関する事例

【精密機器(日系)】 第一線監督者管理力向上、中間管理職マネジメント力研修[2013.11.18]
統一的な教育実施により、第一線監督者としての役割の理解が促進された。
【自動車部品(外資)】 TPM&リーンシステム改革[2013.11.18]
中国の3地域の6工場で、中国人コンサルタントがTPM診断を行い、改善の方向性とマスタープランを作成し、現地の6工場でTPM活動を展開する
【機械(中国企業)】 リーン生産改革、在庫削減[2013.11.18]
エンジン組立職場、プレス職場を対象に、一人あたりの生産性(1.2~1.3倍)、具体的には、稼働率向上、サイクルタイム短縮、正味作業時間短縮、運搬作業効率化、その結果として配置人員削減、同時に部品及び仕…
【建設機械(中国企業)】 リーン生産改革[2013.11.18]
現行体制に基づく生産プロセスの改善方向のマスタープラン作り、マスタープランに基づく生産能力比2倍の実現。
【部品製造(日系)】 全社コストダウン活動[2013.11.18]
継続的なコストダウンを行える体制とプロセスを再構築。2年間で、コストダウン20%の実現。
【製造業(日系企業)】 中国人幹部育成[2012.12.31]
【製造業(日系企業)】 中国における間接/準直部門改革への取組み[2012.11.12]
日本人、中国人の垣根なく取組んだ「目標人員達成プロジェクト」は、2009年度終了時、部により差はあるものの、全社として目標の▲25%の人員削減目標を達成。

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

上海事務所 平日:9:00~18:00 021-6466-5642

日本本社 平日:9:00~18:00 03-3434-0982

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

資料請求

Business Insightsのご請求