HOME > 事業機会づくりを考える

事業機会づくりについて考える

革新実践できる人材が人づくりが将来を切り開く

地域によって、生活スタイルや、価値観が大きく異なる中国市場。さらに、富裕層の人口は年々増加し、消費者の志向性や購買行動にも大きな変化が見られます。それに伴い、事業機会を探索するための調査や基本計画の精度が重要性を増してきています。

JMACに蓄積された、長年の中国現地でのコンサルティング経験をもとに、総合的な中国市場攻略の支援をいたします。

 

 

事業機会づくりに関するサービス

事業機会づくりに関するコラム

中国市場戦略 ~中国ビジネスで生き残れ!巨大なアジア市場を攻略する~
中国をはじめとする巨大なアジア圏。アジア戦略の重要性を認めない日本企業はないだろう。その背景には、アジアの成長、その質的な変化があると、企業の中国・アジア展開をサポートしてきた富永はいう。
一人っ子政策,最近の若者,労務費高騰,どうなる中国!
中国では1979年に一人っ子政策がスタートした。かれこれ30年以上も前である。当時97%が農業従事者という農業国であった中国は、爆発的に増えるであろう人口を賄うために食料が不足することが大問題であった…
中国「世界の工場」終焉か?というニュースが流れたが
日本能率協会コンサルティングが、中国の製造現場のコンサルティングを始めたのは1980年代の半ば。勿論当時はコンサルティングというものではなく、工場現場改善研修といったものであった。それはODAの一環で…

事業機会づくりに関する事例

【製造業(日系企業)】 中国における間接/準直部門改革への取組み[2012.11.12]
日本人、中国人の垣根なく取組んだ「目標人員達成プロジェクト」は、2009年度終了時、部により差はあるものの、全社として目標の▲25%の人員削減目標を達成。

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

上海事務所 平日:9:00~18:00 021-6466-5642

日本本社 平日:9:00~18:00 03-3434-0982

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

資料請求

Business Insightsのご請求