HOME > サービス案内 > 中国市場調査

市場調査

JMAグループに蓄積されたデータベースを活用し、
中国マーケットの現状を的確に分析いたします。

JMAグループの株式会社日本能率協会総合研究所に蓄積された豊富なデータベースを有効に活用し、フィールドワークを通じて情報収集活動を行うことで、マーケットの現状を的確に分析。
お客さまのスタンスにたった最適な課題解決に向けて実践的な対応方向の提案と支援を行います。

消費者調査

今までに培った中国での調査経験に加え、日本能率協会総合研究所が過去培ってきたマーケティングリサーチの技術・ノウハウを活かして、貴社にもっとも効果のあるリサーチ提案をいたします。 また、小社北京分公司や現地の専門調査会社などのネットワークを駆使し、インターネットリサーチから集合調査(CLT)、グループインタビューまで最適な消費者調査を提案します。

実績例

・中国の20都市における化粧品利用実態調査(日本・某企業)
・インターネット通販の利用実態調査(日本・某調査会社)
・外食の頻度と実態調査(日本・某企業)
・お菓子に対する試食調査(日本・某企業)
・自動車に関するグループインタビュー(日本・某企業)
・ビール他お酒の飲用実態調査(日本・某企業)
・若者のテレビ・VCD・DVD・パソコン・携帯電話の利用実態調査(日本・某企業)
・中国富裕層実態調査(日本・某調査会社)
・農村部と都市部における家電製品の省エネ意識調査(日本・政府機構)
・クレジットカード利用実態アンケート調査(日本・某企業)
・健康食品の利用実態調査(日本・某企業)
・ 10代、20代ライフスタイル調査(日本・某調査会社)
・イベント来場者に対するアンケート調査(中国・政府機構)
・スーパーマーケット店舗来店客調査(日本・某企業)
・外食企業の新メニューに関するグループインタビュー(日本・某企業)
・コンビニエンスストアの利用実態調査(日本・某企業)

競合調査

日本あるいは欧米における競合調査(企業調査、産業調査)は、専門知識の豊富な調査研究員が企業のキーマンに対する面接調査をベースにした丁寧な調査にあたります。中国の調査の場合も同様です。

ただし、中国における競合調査(企業調査、産業調査)のアプローチは、欧米や日本と少し異なる面もあります。中国では、日本や欧米では機密とされるような個別企業から報告された情報・データが非公然ではありますが流通していることがあるからです。

この非公然データがある商品・サービス分野では、これらのデータを使用することで調査期間や調査費用の圧縮が可能です。これら非公然に流通する情報・データをもっとも情報源に近いところから入手して使用ることが調査期間・費用圧縮の近道でもあります。

また、これらの情報・データを入手するためには、お金のやりとりだけでなく、人的なつながりや長いつき合いに育まれた信頼が、深くさらに詳細な情報を入手するために必要となってきます。
つまり、中国における競合調査(企業調査、産業調査)は、長い経験と深く広いネットワークを持ち得ない限り、的確な調査はできない、といえます。
弊社では、これらの情報・データを入手できる調査会社をネットワークし、さらに小社の専門調査員による個別のインタビューを組み合わせて、詳細な調査結果を提供します。

実績例

・中国製鉄メーカーに設置されている某検査機器の仕様調査(日本・某企業)
・中国の家庭用エアコン、業務用エアコン、セントラルエアコン市場の調査(日本・某企業)
・中国におけるリレー市場調査(日本・某企業)
・オートトランスミッションシステムの中国における市場性に関する調査(ドイツ・某企業)
・中国にグループ本社を設立する際の調査研究(韓国・某企業)
・組織機構改革のプラン制定(国家某局)
・国内某機械工場における組織改革及び技術導入プランの策定(中国・某集団)
・江蘇省にある金属加工業ランキング(日本・某企業)
・中国における医療機器市場調査(日本・某企業)
・中国の接着剤工場のISO取得状況調査(中国・某企業)
・中国のプロジェクター市場調査(日本・某企業)
・中国のA社とのアライアンス可能性調査(日本・某企業)
・中国某大学の空調機器に関する研究の実績調査(日本・某企業)
・オフィス用品の購買ルート実態調査(日本・某コンサルタント)
・中国のA企業の製品サンプル入手(日本・某企業)
・中国のパソコン流通の実態調査(日本・某企業)
・中国のDVD及びVCDのメーカーシェア(日本・某企業)
・中国への事業進出可能性調査(日本・某企業)
・中国の環境に対する法規・規制調査(日本・某企業)
・中国200都市の男女別、5歳階級別人口数データ入手(日本・某企業)
・中国プラスチック成形モルダー調査(日本・某企業)
・中国テレマティクス市場の将来予測調査(日本・某企業)
・人材ビジネス進出可能性調査(日本・某企業)
・上海カンファレンスビジネス会社調査(日本・某企業)

営業先・提携先等のリスト作成

「中国での生産委託先、提携企業を選定したい」
「中国での販売代理店候補を選定したい」
「中国での営業、販売対象業種の主要企業リストが欲しい」
「中国での営業対象企業ごとに信用調査では判明しない販売実績など詳細な状況が知りたい」
「中国での営業対象企業ごとの当社製品購買に係わるキーセクション、キーマンを知りたい」
など、中国での営業、販売対象企業のリストアップ、選定作業に必要な、営業支援情報をご提供します。

中国競合調査(産業調査)のノウハウを生かした電話取材調査を中心に、インターネット、公開文献など公開情報の検索結果をあわせて、ご報告いたします。

実績例

・競合他社把握のためのオムツ、ナプキン製造機械メーカーのリスト作成調査
・自動車補修用塗料の北京・上海・広州の販売代理店選定調査
・生産委託先選定のための特定3省1市の縫製メーカーリスト作成調査
・提携先選定のためのバス・鉄道車輌メーカー作成調査
・清掃用品の外注先選定調査
・営業先選定のための北京の専門学校リスト作成調査
・提携先選定のための北京・上海・広州の主要飲食FCチェーンのリスト作成調査
・営業先選定のための主要炭素繊維メーカーリスト作成調査
・代理店選定のための上海市の建材商社リスト作成調査
・生産委託先選定のためのフェノール樹脂建材メーカーの生産・販売状況調査
・営業先選定のための広東省における3業界工場リスト作成調査
・生産委託先選定のための特定5地域におけるオーディオメーカーリスト作成調査
・営業先選定のためのPVCメーカーリスト作成調査
・技術提携先選定のための北京・上海の医療機関、大学病院に関する調査
・ボイラー工事委託先の選定調査

信用調査

弊社は、情報の信頼性が高い大手信用調査会社数社をパートナーとして、中国企業(中国本土、香港、マカオ、台湾)の信用調査を受託し、特別価格にて提供しています。提携先から提供された報告書は、弊社の中国人スタッフならびに日本人スタッフが内容をチェックした上でご提供していますので、現地で翻訳されたままの意味不明の内容になることはありません。
また、お客様の多様なニーズを満たすため、さまざまなラインナップもご用意しています。中国企業の信用調査ニーズが発生した際は、是非ご利用下さい。

実績例

・中国本土企業信用調査
・企業一般信用調査
・企業詳細信用調査
・企業財務情報調査
・特別詳細レポート
・香港企業信用調査
・マカオ信用調査
・台湾企業信用調査

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

上海事務所 平日:9:00~18:00 021-6466-5642

日本本社 平日:9:00~18:00 03-3434-0982

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

資料請求

Business Insightsのご請求