HOME > サービス案内 > 人材育成プログラム > 新入社員ビジネスマナー研修(仕事の基本)

人材育成プログラム

ビジネスマナーと仕事の基本研修

ビジネスマナーと仕事の基本研修

対象者

(1)2日間の集合研修9:00〜17:30
(2)研修対象:若手社員(新人〜入社3年目)
(3)使用言語は中国語とする。

研修の狙い

  • ・若手社員の更なる成長を図るため、ビジネスの基本としてのマナーについて習得させたい
  • ・仕事をスムーズに進めるために、職場における基本的なコミュニケーションスキル及びホウレンソウの重要性を認識させたい

以上の2点を踏まえた研修とする。

座学、演習とケーススタディーを通じて、

  • (1)ビジネスの基本としてのマナー
  • (2)仕事をうまく進めるための基本(ホウレンソウなどを含む)
  • (3)会社人として不可欠な心構えや習慣

を理解させる。

研修カリキュラム

1日目

時 刻

研修内容

種類

ツール

9:00~9:10

・講師自己紹介 と 2日間の研修オリエンテーション

 

 

9:10~12:00

◆日系企業社員としての心構え

・日系企業の特徴【事例説明】

・日系と欧米系管理モデルの差異

・日系企業社員としてのあるべき姿

◆業務をうまく進める為の基本――タイムマネジメント

・タイムマネジメントの基本

・タイムマネジメントのツール:

TO DOリスト、ディリーワークシート、ウィークリークシート、5W1H等【事例説明】

・タイムマネジメントの7つの能力

・仕事の重要度、緊急度【事例説明】

・PDCA

・正しく、速く、安く仕事をする

 

・座学

・ケーススタディー

 

 

テキスト

各種シート

12:00~13:00

休憩

 

 

13:00~17:00

ビジネスマナー:なぜマナーを身につけなければならないか?

◆社内勤務編

・着装の注意ポイント

・身だしなみの注意ポイント

・座り方、立て方、歩き方など

・お辞儀:会釈、敬礼、最敬礼

・言葉遣い -挨拶の定型句【事例演習】

・握手の注意ポイント

・紹介のマナー

・名刺交換:渡し方、受け取り方、名刺管理【事例演習】

・電話応対:電話のかけ方、電話の受け方、携帯電話のマナー、伝言【事例演習】

◆お客さまの応接

・お客さま応接の注意事項

・お茶入れの注意事項

・お見送り【事例演習】

・エレベーターでのマナー

・上座、下座: 応接室、タクシー、社用車【実例説明】

◆ 企業訪問編

・訪問事前準備

・受付でのマナー

・歩き方

・入室の仕方

・面接の進め方

・退室の仕方【事例演習】

 

・座学

・演習

・ケーススタディー

 

 

テキスト

各種シート

2日目

時 刻

研修内容

種類

ツール

9:00~9:10

昨日研修の振り返り

 

 

9:10~12:00

◆日系企業における従業員が持つべき8つの習慣

・前向きで積極的に

・チームワーク精神【実例説明】

・責任感とやりじまい

・服従主義 【実例説明】

・仕事本位

・主導権を握ろう【実例説明】

・成果主義

・標準化意識 【実例説明】

・座学

・ケーススタディー

・討議

 

テキスト

各種シート

12:00~13:00

休憩

 

 

13:00~16:45

◆職場における基本的なコミュニケーションスキル

・社内コミュニケーションの原理原則

・コミュニケーションの影響要因

・指示のやり方と受け方

・うまく話し方、聞き方【実例説明】

・お客さんとコミュニケーション【実例説明】

◆ホウレンソウ

・ホウレンソウとは

・なぜホウレンソウが重要であるか

・報告のポイント

・連絡のポイント【実例説明】

・相談のポイント

・書面報告資料の作り方

・メールの書き方

○「ホウレンソウ」ケーススタディー

○ホウレンソウ関係ビデオ鑑賞と分析

・座学

・ケーススタディー

・演習

テキスト

各種シート

16:45~17:00

研修の振り返り

 

 

研修のツール (自己チェックやケーススタディを活用し、理解を深める)

関連する人材育成プログラム事例
関連する中国ビジネスコラム
現場マネジメント、仕事の計画がいかに重要か
中国常熟市での出来事である。ある企業の工場を初めて見た時、工場全体の約70%の作業者が自分の持ち場で椅子に腰かけて休んでいたのである。休憩時間でもないし、仕事は仕掛ったままでもあり、日本ではありえない…
経営者の想いが伝わらない現場
今年の3月から生産性向上のテーマで現地の民間アパレルメーカーの支援を行っている。中国には10年前にセミナーで訪問したことはあるが、コンサルティングは始めてである。日系企業の中国工場におけるさまざまな悩…
中国での改善は粘り強く、繰り返し導くことが重要
私がコンサルティングを行った中国企業での話である。彼らが「コンサルティング」に期待することは、即実行可能な改善案であって、改善アイデアや方向性などを示しても「不満げな顔つき」である。例えば電動ドライバ…
中国工場では改善は機能しない
ある企業から、中国工場に問題点が多いので、一度現場を診てもらいたいとの依頼を受け、華南に飛んだ。当地に工場を構えてから10年になるというが、未だに品質問題が多発しており、本社から指摘を受けているとの事…
一人っ子政策,最近の若者,労務費高騰,どうなる中国!
中国では1979年に一人っ子政策がスタートした。かれこれ30年以上も前である。当時97%が農業従事者という農業国であった中国は、爆発的に増えるであろう人口を賄うために食料が不足することが大問題であった…
関連するサービス
ビジネスマナー研修

・新入社員の成長を図るため、ビジネスの基本としてのマナーについて習得させたい・昨年度入社の社員の更なる活躍を期待し、日ごろの自分の行動を振り返ってもらいたい以上の2点を踏まえた研修とする。

間接業務効率化(改善ノウハウ)研修

座学、事例分析やケーススタディーを通じて、1)業務改善の基本的な心構えを身につけ、気付き能力、問題解決能力及び改善意識を向上させたい2)間接業務の改善視点を事例分析を通じて、理解させたい3)タイプ別業…

間接業務効率化(改善スキルアップ)研修

座学、事例分析やケーススタディーを通じて、1)業務改善の基本的な心構えを身につけ、気付き能力、問題解決能力及び改善意識を向上させたい2)間接業務の基本特徴及び業務見える化・効率化の分析手法を理解させた…

問題解決能力向上研修

日々の業務の中では、様々な問題に直面する。その源は、顧客、他部門、サプライヤー、自部門、上司、部下、同僚であったりする。その現状を的確に捉え、課題をスピーディーに解決する必要がある。その問題解決方法に…

課題解決能力向上実践研修

課題解決手法については、知っているという会社が多い。その前提で、簡単に、課題解決方法の考え方と手順を振り返る。そして、知っているレベルから使えるレベルに能力を向上するため、演習、事例研修、実践を研修に…

公開研修 日系企業の中国人社員向けビジネス研修  日系コンサルティング大手3社が共同で研修を開催

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

上海事務所 平日:9:00~18:00 021-6466-5642

日本本社 平日:9:00~18:00 03-3434-0982

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

資料請求

Business Insightsのご請求