HOME > サービス案内 > 経営戦略/事業戦略 > 品質マネジメントシステム診断

コンサルティング・サービス

JMAC品質マネジメントシステム診断

背景
~認証登録のためのQMSから役に立つQMSへ~

今ではISO9001認証取得は常識化しています。QMS(品質マネジメントシステム)は、品質を切り口に顧客満足の向上を目指したマネジメントシステムでありますが、QMSを本当の意味でマネジメント力を向上させる仕組みとして有効に活用し、経営的成果が得られている組織は多くありません。

認証登録とは、ISO9001の規格の要求事項に照らして組織のマネジメントシステムがそれを満たしているかどうか(適合か不適合の判定)です。
しかし、

  • ・規格要求では効率やパフォーマンスを要求していません。
  • ・規格の要求事項や審査機関が、具体的な改善の手段を示してくれるものではありません。

“JMAC品質マネジメントシステム診断(以下「QMS詳細診断」という)”は審査登録機関が行なうISOの規格に対する適合性の審査ではなく、QMSが会社を持続的革新と強い経営体質を実現するマネジメントツールとしてどれだけ有効に機能しているかをシステムの役立ち度合のレベル評価基準に基づいて評価します。同時に、何が不足しているかを明確にし、改善の方向付けを提案するプログラムです。

コンサルティングの視点 -Viewpoint-
現在のマネジメントシステムの役立ち度を判定します

会社にとって役に立つマネジメントシステムにするために何が必要かを明確にし、成果を取得するための改善の方策と改善のロードマップを提案します。
現在のマネジメントシステムの役立ち度をISO9001の規格要求事項に沿って次のレベルに判定し、マネジメントシステムの弱点を明確にします。

進むべき方向、必要な改善活動を明示します

診断/改善提案のアウトプットは、主に次の側面から現行QMSを捉え、経営者の方針を実現するための組織の進むべき方向性や必要な改善活動及び推進方法などの提案を報告書として示すものです。

・QMSのシステムのデザインと運用状況をISO9001の要求事項に照らして現状のレベルと課題を明確にします。
・現行システムの組織の背景からシステムが確実に定着する課題や留意点を明確にします。
・現状と組織の望む姿との乖離を明確にし、優先順位を明確にした活動計画を作ります。

このプログラムの進め方 -Consulting Step -
“JMAC‐QMS診断/改善提案 ”プログラムの進め方

関連するコンサルティング事例
関連する中国ビジネスコラム
中国進出リスク:全社活動推進上の注意点
中国と日本では、歴史的、社会的な背景の違いや、学校教育および最終学歴の程度による身に付いているマナーなど多くの点で違いがあります。また、会社に対する就業意識、ロイヤリティーにも大きなギャップがあります…
中国人材マネジメントの10のキーワード
低い人材生産性の主な原因を、日系企業側と中国側の観点から分析した上で、中国人材のマネジメントに役立つ10のキーワードをご紹介しております。
日系企業の人事管理の長所と短所
中国人労働者を管理するにあたって注意したい、日系企業の人事管理の長所と短所のご紹介。
日本人が直面する、中国人との就業意識のギャップ
仕事の進め方のギャップ、職業観のギャップ、言語・習慣・価値観のギャップの3点から日本人が直面する、中国人との就業意識のギャップをご紹介。
経営者の想いが伝わらない現場
今年の3月から生産性向上のテーマで現地の民間アパレルメーカーの支援を行っている。中国には10年前にセミナーで訪問したことはあるが、コンサルティングは始めてである。日系企業の中国工場におけるさまざまな悩…
関連するサービス
「もったいない」の見える化手法 MFCA

生産段階の廃棄物発生量の削減は、資源生産性の向上と経済性向上を同時実現させ、モノづくり企業の社会的責任としての環境経営を大きく進展させます。その廃棄物の発生量削減を効果的に推進するための手法として、マ…

環境経営戦略とEMS構築プログラム

単にISO14001の認証取得を目指すのではなく、認証取得後の活動に重点をおいた環境マネジメントシステム(EMS)を構築するためのコンサルティングプログラムです。JMACの多種多様な経営課題コンサルテ…

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

上海事務所 平日:9:00~18:00 021-6466-5642

日本本社 平日:9:00~18:00 03-3434-0982

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

資料請求

Business Insightsのご請求