HOME > 中国ビジネスコラム

中国ビジネスコラム

長年にわたり、JMACが蓄積してきたノウハウをご紹介いたします。

交差点に信号機を設置する本当の意味?[2014.01.09]
昨日、タクシーでクライアントへの訪問途中、青信号の交差点を直進しようとした際に、四人ほどの集団が信号を無視して停止線を越えて右方向から道路を横断しているのに気が付きました。運転手は間一髪で急ブレーキを…
【FRONTLINE COLUMN】社内で知恵のロスがありませんか?[2013.12.16]
ある日系企業の管理会社で間接業務の改善、標準化の支援を通じて感じたことです。  現在の基幹システムの問題点を実務担当者の皆さんと活発な議論を交わしたときの一コマです。  「この新しいシステムは一部…
【FRONTLINE COLUMN】現場に足を運んでいますか?[2013.12.16]
中国で、ある事業会社の総経理とお話しさせて頂いた時のことです。その総経理は、「管理会社が一方的に日本で決めた研修を押し付けてくる。こちらのニーズとまったくマッチしていない。本当に現場を見て決めているの…
【FRONTLINE COLUMN】コンサルタントは全ての問題を解決できるか?[2013.12.05]
     ある企業でリーン生産導入のプロジェクト支援をしていた時の話である。先方の総経理から“製品は売れているが、顧客からの入金が遅れている。この問題についてもコンサルタントであれば、改善してもらわな…
【FRONTLINE COLUMN】 技術のブラックボックスを破ろう[2013.12.05]
     ある中国民営のアパレル企業でリーン改善活動を支援した際の出来事である。ここで、最初に実施したことは、色付け工程での標準作業仕様書(SOP)の導入であった。この工程の作業内容としては、先ず、数…
【FRONTLINE COLUMN】コンサルタントは楽しい仕事[2013.11.18]
コンサルタントは、クライアントとのプロジェクトを通じて密度の濃い、多くの貴重な機会を得ることができ、この上ない幸せである。具体的には、1)コンサルティング技術の習得  2)コンサルティング経験の蓄積 …
【FRONTLINE COLUMN】社員と企業との関係作り[2013.11.18]
個人は誰もが積極的な意識を持ち、自分の能力を発揮させ、成果を作り出す想いを持っている。  社員と企業はパートナーという関係にあり、社員は個人の持っている能力を発揮し企業に貢献する。この基本となるもの…
【FRONTLINE COLUMN】コンサルの「道」と「術」[2013.11.11]
    中国の伝統では「道」と「術」を併称することは良くあるが、実際の違いは大きい。例えば、旅行を例にとって説明すると、旅行先を決めることは「道」であり、どの交通手段を選ぶのは「術」ということである。…
【FRONTLINE COLUMN】石門心学(せきもんしんがく)[2013.11.11]
    中国でのコンサルティング支援の中でうまく行かない場面によく遭遇する。その多くは、実施段階で「現場がついて来ない」、「小集団活動が自主的に展開できない」という実施面の問題であり、その背景には文化…
【FRONTLINE COLUMN】 コンサルティングとは人を育てること[2013.11.05]
     大分前の話ですが、日々、“諮詢(コンサルティング)”の最前線で奮闘しているコンサルタントの一人として、さらに効果的な指導、コンサルティングが出来ないものかと自問したことがあります。日系・欧米…

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ

上海事務所 平日:9:00~18:00 021-6466-5642

日本本社 平日:9:00~18:00 03-3434-0982

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

資料請求

Business Insightsのご請求